ロサンゼルス

LA国際ヨガアライアンス

東京校

1620827214861.png

​LA国際ヨガアライアンスとは


米国ロサンゼルスを拠点とした、ハタヨガ(身体のヨガ)の指導を仕事とするヨガインストラクターに特化した会員協会の発行する国際ヨガインストラクター資格です。

現在国内で多数見られる、資格取得先スクールのみで通用する資格としてではなく、世界に認知される共通したヨガインストラクター資格としてティーチャートレーニング基準を設け、指標を定めています。

​5分野におけるトレーニング規定

・アーサナティーチング
・ティーチング論
・ヨガの哲学
・解剖学
・実習

トレーニング規定を基準とした受講内容

■ヨガの基礎知識
■基礎解剖学
■ヨガの瞑想・呼吸法
■ヨガ哲学
■ハタヨガ基本アーサナ
■シークエンス作成
■ロールプレイング
■インストラクションテクニック
■アシスト・アジャスト法


<東京校限定ビジネスカリキュラム>
東京校では資格取得後の就職指導先でのオーディション、インストラクターデビュー後のクラス受け持ちへの対策とし、実践に活きる、東京校限定のカリキュラムがティーチャートレーニング内に含まれ、全てのトレーニング生が追加料金無しで受講可能です。
■ヨガインストラクタービジネス
■実践指導プレレッスンの開講

​LA国際ヨガアライアンス 特徴

ヨガセッション

国際的なヨガアライアンスを取得し
信頼度の高いヨガインストラクターに。


​全カリキュラム修了後に取得する「LA国際ヨガアライアンス」は世界的な認知度の高い国際基準の資格です。保持することでヨガインストラクターとしての信頼度が高まり、フリーランスインストラクター、社員インストラクター、独立開業者関わらずレッスンの提供価格から異なり、活躍の幅が広がります。

ヨガの資格を初めて取る方に向けた
少人数制の充実したカリキュラム


トレーニング中のみの仲間内、友人への指導のような閉鎖的な人間間だけでなく、実践に活き、実際の就職に繋がるカリキュラムを備えた国際資格です。少人数制にてひとりひとりへの丁寧なサポートによる「資格取得完全保証制度」有り。資格の取得自体が初めての方も、安心して受講が出来ます。

Yoga Class
ヨガストレッチ

短期集中&リーズナブルに取得可能

LAヨガインストラクタースクールでは「最短でデビューすることで実践力をつけ、インストラクター収入にて資格取得費用を補う」ことを目標としビジネスとして成り立つプロフェッショナルインストラクターを育成するため、無理・無駄・ムラをなくし、指導に必須なカリキュラムは一切削ることなく、必要知識と技術を短期間且つリーズナブルに取得可能にしました。

週1コースor4日間集中コースが選べる
(東京校)


一日毎にしっかりと予習、復習をしながら取り組みたい方等は週1コースを。短期集中型の方、遠方の方等は4日間集中コースを。東京校ではご自身のライフスタイルや性格に合わせて通えるレッスン形態をとっています。

ヨガフレンズ

ヨガコンサルタントチームによる
就職・転職から独立開業のサポート付き


「資格を取得するだけ」では意味がありません。卒業生が目指す未来はコンサルタントチームが全力でサポートします。希望者には受講中から卒業後の成功ロードマップを提案。日本支部では更に、他講師と差別化を図りたい卒業生のために、別途整体資格の取得等、スキルアップ講座の受講も可能です。

チーム作業

​日程

2021年11月度
エントリー締切:2021年10月10日
​早期申込締切:2021年8月31日

週1コース
4日(木)11:00~17:00
10日(水)11:00~17:00
17日(水)11:00~18:00
卒業試験/18日(木)11:00~18:00(予定)

4日間集中コース
15日(月)11:00~17:00
16日(火)11:00~17:00
17日(水)11:00~18:00
卒業試験/18日(木)11:00~18:00(予定)

定員

■定員は週1コース選択者、4日間コース選択者合わせて8名です。
■最少催行人数は各コース毎2名です。
■いずれか(週1/4日間集中)のコースが最少催行人数に達さない場合、いずれかへのご移動をお願いする場合がございます。
■トレーニング3日目及び試験日は週1コース選択メンバー、4日間集中コース選択メンバー合同となります。

卒業試験について

■試験への参加費は東京校トレーニング生応援サポートとし、無料です。トレーニング費用以上の追加料金はありません。
■試験の開講はトレーニング生の人数により、1名又はペアでの実施となります。トレーニング開始後の発表となります。

□試験は実際に一般の方を対象とし、60分間のハタヨガクラスを開講する、東京校のみの実践カリキュラムです。
​□試験で完璧なレッスンを行うことを目的としたものではなく、卒業後の各インストラクターオーディションへの対策、またデビュー後のスムーズなクラス開講に向け、安全なクラス提供の練習をすることを目的としたものです。
□通常、全く実践経験のない初めての
オーディションはほとんどの方が落ちます。特に淘汰の多い東京のスクールでは、出来るだけ第一志望先への一発合格を目指し、また過度に低価格のレッスンフィー(レッスンの開講により受け取る給与)に設定されてしまわないために、対策の機会を設けています。
□マスタートレーナーからフォロー、終了後は一人一人へ細かいフィードバックをもらえる環境で本番を体験出来る、貴重な機会です。緊張せずに、ご自身の学びとしての有意義な経験として下さい。

受講料

240,000円(税込)
コロナ禍東京ヨガ事業者応援価格
220,000円(税込)

早期申込価格
220,000円(税込)
コロナ禍東京ヨガ事業者応援価格
200,000円(税込)



■■■■■■■■■■■■■■■
受講料には
□テキスト代
□LA国際ヨガアライアンス登録料
□LA国際ヨガインストラクター認定修了証代
​の全てが含まれます。

■■■■■■■■■■■■■■■
■東京校卒業生サポート
LAヨガアライアンス東京校卒業生はACME JAPAN AERIAL YOGA Teacher Training(エアリアルヨガ資格)取得時、東京校卒業生のヨガビジネス応援サポートとし、早期申込価格及びコロナ禍東京ヨガ事業者応援価格より更に20,000円をキャッシュバック。


※コロナ禍東京ヨガ事業者応援価格は2021年11月度を対象とし、以降の対象期間については未定です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
お支払い方法
①一括払い(銀行振込/クレジット/デビット)
②二回払い(銀行振込)
③三回払い(Paidy)
よりお選び頂けます。

Practicing Yoga

​エントリーフォーム

受講申込ご希望の方は以下の情報を全てご記入の上送信してください。

About

LA
International
Yoga Alliance

LA国際ヨガインストラクター協会について

組織

米国ロサンゼルスを本部とした国際基準のヨガインストラクター資格の発行に特化した会員協会です。
​質の高いヨガティーチャーを養成するために、カリキュラムに国際基準を定め、その普及を促進しています。
資格保有者の「数」よりも「質」を大切としながら、発行は世界100以上の国や領土で行われており、現活動中のヨガティーチャーは1000人以上、内登録者の約80%は米国ロサンゼルスを拠点としています。
日本支部では資格取得者のアフタービジネスサポートが充実しており、資格取得後の就職率が高いのが特徴です。
日本支部においてはデビュー後のレッスンプログラムの差別化を図りたい卒業生のため、日本で需要の高い、整体や小顔矯正を始めとした、講師のスキルアップを可能とするステップが別途多数用意されています。

​設立

米国ロサンゼルス本部/2002年
日本支部/2014年

※コロナ禍の中でのスムーズな資格発行と国内の情勢に合わせた卒業生サポートを可能とするため、日本支部は2020年に独立。
本部と連携をとりながらも、独立により本部ー日本支部間の発行証書郵送費等の必要経費を削減することで、コロナ禍のなかで受講生の負担する資格取得費用も出来る限りの削減に務め、ヨガ事業者を応援しています。

​活動内容

■LA国際ヨガインストラクター認定試験
■国際ヨガインストラクターライセンス発行
■ヨガインストラクターの育成
■ヨガインストラクターの開業支援
■ヨガに関わる分野の交流と発展の為の活動を展開
■ヨガコンサルタント事業
​■整体師育成事業

​理念

ヨガを通じて社会に貢献出来る人格育成と、ヨガの素晴らしさを各地に広め、「心も身体も笑顔になれる」をモットーに地域に根付いた活動を行います。

​理事

クリスティーナ・アルゲイト
大森佳子
(日本支部)
​佐々木竜太

​東京校代表・マスタートレーナー

images.jpeg-4.jpg

 

ACME AERIAL STUDIO 36

アックミー エアリアル スタジオ