エアリアルヨガ

​講師育成集中トレーニング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ACME JAPAN AERIAL YOGA

Teacher Training

2020年3月度

第六期生エントリー受付中。

「頭で考える前に身体が動く」

実践で活きる基礎体力&身体作りを。

アックミーエアリアルヨガ

ティーチャートレーニングは

それぞれの目的に合わせ

TT修了後に疑問が残らないよう

一人一人丁寧に進める

少人数、セミプライベート制

◆空中補助

◆トータル200以上のポーズ&シークエンス

◆エアリアリストのための解剖学

◆重力と体重を利用した背骨・骨盤調整ヨガ

◆ポーズとポーズを繋げ、フローで滞空し続けるクラスを行うための練習法&指導手順

これからインストラクターになる方

既に指導中の方のブラッシュアップ

スタジオ開業予定の方

先生にはならないけれどスキルアップしたい方

ティーチャートレーニングと言っても

個々で学びが必要な内容、

習得したい知識は異なります。

ACME JAPAN AERIAL YOGA

ティーチャートレーニングでは

それぞれの

バックヤードや目的全てに活かせる

応用法をシェアします

 

教える対象もインストラクターにより様々です。

老若男女

リハビリから本格的なトレーニングまで

天井の高いスタジオにも

天井の低いスタジオにも

一点吊りにも

二点吊りにも対応出来るように

常にご自身で応用、

進化させられる力をつけ

また他者を安全に指導・補助する方法

実践で活かせられるよう

トレーニングを進めます。

 

天高4.1メートルある当スタジオでは

出来る動きもたくさん。

安全でスキルの高い

エアリアルヨガを指導したい

という意欲のある方のエントリーをお待ちしています。

 

【ベーシックコース】

エアリアルヨガインストラクターになるための

基本のコースです

 

◆空中補助法

◆口頭でのアシスト法

◆布の中等

視界が遮られている状態でのアジャスト法

◆エアリアリストのための解剖学

解剖学に基づいた空中での身体調整

(骨盤~背骨~肩甲骨)

◆150程のアーサナとシークエンス

◆空中での基本の身体の使い方

◆ポーズとポーズの繋ぎ方

(フロームーブ)

◆レッスンの組み立て方

ポーズの繋ぎ方(シークエンス)

 

◆布の結び方

ETC

【設備知識コース】

エアリアルヨガ設備を造るための知識をつけるコースです。

スタジオ開業予定者、ご自宅に布をつけたい方

 

 

◆安全な布の取り付け法

◆使用する金具や道具各種と

その購入先

​◆布の選び方と

その購入先

◆適切な施設(スタジオ)の選び方

◆それぞれの施設の構造に対しての

適切な設置(工事)法

◆保険について

◆経営について(スタジオ開業者)

◆業者の紹介(希望者)

◆設備完成までのアフターサポート

※スタジオにお越し頂いた際やメールにてご相談に乗ります。現場に出向かなければならなかったり、直接業者とやりとりを依頼される場合等、物理的に拘束されることに関してはNGもしくは別途チャージが発生します。

※他者に指導する方で、実技コースより先に設備知識コースを修了する場合、安全のため指導開始前に実技コースを修了して下さい。

ETC

※ご自身が指導・使用されるのではなく、スタジオへの設備導入目的やそれに類似する目的によるインストラクターではない社員の方の設備知識コースのみの受講は安全のためお断りしております。

【低空エアリアル リストラティブコース】

布を低い位置に設置した回復を促す

ヒーリングクラス指導者養成プログラムです。

 ◆リストラティブヨガとは

◆ポーズ各種

◆メディテーション法

◆イメージの視覚化による精神的回復

◆プロップ利用法

◆アジャストメント(肩甲骨・骨盤調整)法

 

妊娠中の方や

高齢者の方でも受講出来

神経痛の緩和や

過去の怪我のリハビリにも効果的。

【アドバンスコース】

ベーシックコース修了者選択可能。

難易度の高いポーズ&シークエンスの取得だけではなく

補助、指導共にアドバンスインストラクターを目指します。

 

 

アドバンスポーズの習得

◆高い位置でのポーズ・危険度の高いポーズの

安全な指導、補助、応用

◆布から降りずに複数のポーズを繋げるシークエンスの組み方(フロームーブ)とその指導法

◆レベルの違う複数の受講者へ同時に指導する方法

◆エアリアルシルクを通してブラッシュアップ

エアリアルヨガの原点「エアリアルシルク」も体験しながらその違いや共通点を体感していきます。

それぞれの布で同じポーズをとることで

ハンモックでも揺れずにスムーズに動く感覚を養います。

【実技コース卒業試験について】

◆実際に一般の方を対象にレッスンを行います。

※TTは全日程(卒業試験含む)への参加で「修了」とはなりますが、実践力をつけ、デビュー後安全に指導が出来るよう、危険を伴うと判断された場合、試験は次期のTT開催時に追試となります。

 

追試の際の追加料金はありません。

※第三期までアドバンスコース修了者のみ必須、旧ビギナーコース修了者は希望制となっておりましたが、カリキュラムの改定につき今期よりベーシックコース修了者、アドバンスコース修了者共に必須です。

​※現在当スタジオに通われている会員様など、指導目的ではなくご自身のスキルアップのための修了の場合には免除が可能な場合もございます。エントリー時にご相談下さい。

卒業試験におけるプレレッスンでは受講者様に事故がないようAKIMIが補助に入りますのでご安心下さい。​

 

【全過程一括修了】

下記コース一括修了者には

開業予定者応援割引が適用されます。

 

ベーシックコース

設備知識コース

アドバンスコース

同期中にて一括修了

 

【リテイク(再受講)】

 

修了生に向けたサービスプログラムです。

希望のカリキュラムを含む日程1日から選択可能です。

 

※修了済みのコース内のみ、時間毎の選択不可​

※カリキュラムの改定により選択日に学ぶプログラム(新しいポーズ等)が増加している場合もリテイク料以上の追加料金は発生しません。

【希望日プライベートにて

「設備知識コース」の修了】

物件の賃貸や購入、工事時期がどうしてもTT開催時と合わない個人スタジオ開業希望者や自宅に布を設置したい方に向けたプログラムです。

ご希望の日付と時間、マンツーマンでコースを修了します。

 

※講師やスタジオのスケジュールなどにより希望に沿えない場合もあります。なるべくお早めにご相談下さい。

※他者に指導する方で、実技コースより先に設備知識コースを修了する場合、安全のため指導開始前に実技コースを修了して下さい。

【出張でのTT開催

国内外問わず

ご希望の地域にてTTを開催します。

※安全のため、これから設備を造る開催スタジオオーナー様又は代表IR様は事前に「設備知識コース」の修了が必須です。

※現在既にエアリアルヨガスタジオとして運営しているスタジオ様も、安全が不十分と判断した場合には開催をお断りすることもございます。

※ACME JAPAN AERIAL YOGAは一点吊り、二点吊り両方に対応可能ですが、二点吊りの場合とれるポーズが限られるため、TTは一点吊りの出来るスタジオ様のみでの開催となります。

※ご希望の日程に添えない場合もございます。

※希望日程の2か月前までに日程及び開催を確定出来るようご相談下さい。

 

国外の場合は原則として実技コースのみ、

国によってはVISAの申請や所定の手続きが必要な場合もあります。​予めお確かめの上ご依頼下さい。

​※詳細はお問い合わせ下さい。

★アフターサポートにより

事故のない安全なクラスを★

・ご自身のスタジオを開業予定の方

・自宅に布を設置する方

は特に、TT修了後も

完成までアフターフォロー致します。

エントリー時に修了後の目的、目標を

なるべく明確にご相談下さい。

 ̄ ̄​

ご質問のある方は

acme.contact36@gmail.com

までお気軽にお問い合わせ下さい。

 

講師

アックミーエアリアルスタジオ主宰

AKIMI

幼少期よりパフォーマンスのウォーミングアップに

ヨガを取り入れ

2006年ダンス留学にて渡米中

怪我のリハビリをきっかけに

米ニューヨークにて本格的にヨガも学び始める。

帰国後は

フリーランスのダンサー、振付師、ダンスインストラクター、ヨガインストラクターとして活動。

一人一人に合わせたレッスン内容には定評があり

2013年より他スタジオからの依頼をきっかけにヨガインストラクター向けのWS、RYT200取得TT内指導を開始。

エアリアルヨガ・エアリアルダンスは

主にNY、ハワイの著名なインストラクター陣の元で他活動と並行し練習を重ねる。

欧米人とは体格にも体質にも違いがある日本人にあったエアリアルヨガスタイルを自身のスキルや経験を組み合わせ追求。

インナーマッスルへの効率の良いアプローチ

壊し辛い身体つくり

且つ女性らしさを活かし

しなやかな動きを美と併せ繋ぐ

ACME JAPAN AERIAL YOGAスタイルを設立。

エアリアル・ポール指導経験によって得た

空中での補助方法をメインに

安全な指導の出来るインストラクターの育成に

力を入れている。

※米ハワイ(Wendi Lynch氏)リーヴァエアリアルヨガハワイ

エアリアルヨガ指導者養成プログラム全課程修了。

※米ハワイ(Wendi Lynch氏)リーヴァエアリアルヨガハワイサスペンディッドリストラティブ指導者養成プログラム修了。

※タイ、バンコク(Pragon Wee氏)アドバンスエアリアルダンスインストラクター向け指導者養成プログラム修了。

※タイ、バンコク(Chan Ship氏)アドバンスヨガインストラクター向けエアリアリストアナトミー修了。

​※某雑誌媒体ACME TT紹介記事一部引用

コメント

空中エクササイズは

一歩間違えば大事故に繋がります。

また日常生活では使わない筋肉を使うため

一日に数時間動き続けるインストラクターは特に

空中での身体の使い方をひとつ間違えば負荷のかかりやすい部位を故障してしまうことも。

かといって動きをコンパクトにするのは

つまらない。

空中で動くためのルールや

効率の良い身体の使い方のコツを知ることが大切です。

 

​ACME JAPAN AERIAL YOGA

ティーチャートレーニングでは

他者への指導法やポーズだけではなく

それらを踏まえた

自身の練習法も併せて学びます。

私自身、最先端のエアリアル情報を発信する土地や人物の集中トレーニングには現在も最低年2回ほど、意欲的に参加するようにしています。

そこで得た知識や経験も活かし

新しく効果的な内容を日本で発信し続けられればと思います。

ずーっと勉強!ずーっと練習!

知識と練習は裏切りません。

ACME JAPAN AERIAL YOGAの特徴は

流れるようにしなやかなフロームーブ。

簡単に得られるスキルではありません。

エアリアルが好き!という情熱と

練習に意欲的な方♪

​お待ちしています^^

​AKIMI

日程

2020年3月

【ベーシックコース】

最少催行人数:2名

17日(火)11:00~17:00

18日(水)11:00~17:00

19日(木)11:00~17:00

20日(金)11:00~17:00

試験日程

28日(土)11:00~18:00

29日(日)11:00~18:00

【設備知識コース】

最少催行人数:1名

21日(土)11:00~15:00

【低空エアリアル リストラティブ】

最少催行人数:1

22日(日)11:00~17:00

【アドバンスコース】

最少催行人数:2名

24日(火)11:00~16:00

​25日(水)11:00~16:00

26日(木)11:00~16:00

27日(金)11:00~16:00

試験日程

28日(土)11:00~18:00

29日(日)11:00~18:00

【IR向けマスターコース】

​準備中

 

受講資格

・女性

受講時不問

・男性

現在本業の生業として何らかのエクササイズを指導中(レッスン開講中)の方​

ヨガ、ピラティス、パーソナルトレーニング等ジャンルは問いません。

「エアリアルヨガ」スタジオ開業希望者で現在ヨガ資格及びヨガの指導経験のない方は、当TT修了後で構わないので、開業前にヨガ養成講座の修了及びある程度の指導経験が必要です。

※ピラティスやパーソナルトレーニングなど、現在ヨガ以外のジャンル指導中の方は当TT修了後、ご自身の「エアリアルヨガ」クラス開講時はクラスタイトルの変更をおすすめする場合もございます。

現在ヨガ資格を修了しておらず指導暦のない「エアリアルヨガ」指導希望者は、当TT修了後で構わないので、指導開始前にヨガ養成講座を修了して下さい。

未成年者は保護者の同意が必要です。

男性は指導経歴及び現在の指導先情報の提出が必要です。

「アドバンスコース」の受講は「ベーシックコース」の修了が必要です。

エアリアルヨガの経験がない「設備知識コース」のみ修了の自宅への設備設置希望者は、安全のためご自宅での使用開始前に、ある程度慣れるまでエアリアルヨガのレッスン受講をするか実技コースの同時修了をおすすめ致します。

当スタジオに現在通われている会員様で特に指導をしたいわけではない、ご自身のスキルアップのための受講希望者大歓迎です。普段から布に触れ慣れている分、より細かく意識しポーズや身体の仕組みを勉強することでTT修了後の身体の使い方や意識が変わります。エアリアルヨガ暦が長くなってきて、気になっているという方は躊躇せずスタジオにて気軽にご相談下さい。

必要な方はご自身の目標に併せた当ティーチャートレーニング修了前後のプランニングアドバイス可能です。ご相談下さい。

 

定員

各コース5名

受講料

【ベーシックコース】

(レッスンチケット4枚付き)

税込150,000円+税

【設備知識コース】

税込150,000円+税

【アドバンスコース】

(レッスンチケット4枚付き)

税込100,000円+税

【開業支援一括修了コース

(ベーシック・設備知識・アドバンス)

※リストラティブは含まれません。

(レッスンチケット8枚付き)

通常合計金額400,000円+税

全過程一括受講割引

税込300,000円+税

【低空エアリアル リストラティブコース】

リストラティブのみ通常

税込50,000円+税

他いずれかのコース修了生

(ACME JAPAN AERIAL YOGA TT 卒業生)

及び、今期他いずれかのコース同時修了予定者

優待割引価格

税込30,000円+税

【リテイク(再受講)

(一日)税込30,000円+税

【希望日プライベートにて

「設備知識コース」の修了

180,000円+税

【出張でのTT開催

費用

・トレーニング費用×人数

・渡航費

・TT開始日前日からTT終了翌日までの宿泊費

合計料金

最少催行人数

全課程開催:3名

​コース毎開催:5名

※開催に際する条件など、詳細はお問い合わせ下さい。

※全コーステキスト代込み

※修了証

全課程一括修了者:無料で発行

コース毎修了者:全コース修了時に無料で発行

コース毎の修了証:希望者(有料20,000円+税)

​出張:無料で発行

※当スタジオ非会員の方は受講者管理のため入会が必要です

(入会金 5,000円)

 

締切日

2020年2月15日

お問い合わせ・ご質問は

acme.comtact36@gmail.com

エントリー方法

 

エントリーシート 内必要事項を記入

件名を「TT応募」とし、メール添付にて

acme.contact36@gmail.com に送信してください。

エントリーシートダウンロード⇒必要箇所を編集・記入

エントリー受付後、送信頂いたメールアドレスにご連絡を致しますので迷惑メール設定の解除をお願い致します。

・エントリーシートの提出、スタジオからの確認のご連絡で

仮エントリーが完了となります。

・仮エントリー完了後、トレーニング費用半額のお支払いにて

エントリー完了です。

 

ACME AERIAL STUDIO 36

アックミー エアリアル スタジオ

  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle

ACME AERIAL STUDIO36

Follow us on Facebook page or Instagram!